また別の龍の話
2017.08.01 Tuesday 20:00

今日も晴れの猛暑日でした。

 

もう、8月になりましたね。

 

 

さて、昨日久し振りに知人が遊びにきてくれました。

 

帰宅された後、何かしら暗いものを置いて行ってくれました。

 

たぶん、知人も気が付いていなかったと思います。

 

体調不良になり直ぐに気がつきましたので、視てみましたら、古い井戸が現れました。

 

その中に昔の罪人らしき人たちが、足枷をされたまま井戸に投げ込まれて殺されていました。

 

その人たちを浄化して上げてみると、井戸の底から龍神様が出てきました。

 

龍神様に話を聴くと、「人間に封じ込められた」と言ってましたが、「外に出られたので、それでいい」と話されてました。

 

どこでどうやって私の所に辿り着いたのは知りませんが、ヘロヘロになってましたので、師匠にヘルプをお願いました。

 

諸々のもの強制送還して周りを一掃してもらい、瘴気にあてられた感じだったので、ヒーリングもしてもらったようです。

 

直ぐに元気になりました。

 

どうも、ありがとうございました。

 

 

龍神様は、水龍ではなくて地龍だということで金運が付くのではないかと話しておられました。

 

まだ、福引は当たりそうですね。(笑)

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
5月12日の日記
2017.05.12 Friday 19:35

今日は雨の一日でした。

 

先日から縫っていたエプロンワンピは、今日ようやく縫いあがりました。

 

また後日記事をアップしたいと思います。

 

 

 

さて、自分のことで思い出しそうで思い出せないことがありました。

 

師匠にヒントをいただいて瞑想してみましたら、まずはスイスにいた頃の過去世を思い出しました。

 

貴族の城主で、品の良い老紳士という感じのおじいさんでした。

 

臨終のようでベットに仰向けで静かに寝ていました。

 

とても人生をやり切ったという感じで、満足そうに全てを受け入れ、穏やかな気持ちで眠るようにスウッと肉体から離れていきました。

 

しばらくの間、とても柔らかい光の中で安心した気持ちで漂っていました。

 

その時に思っていたことは「いつでも、ここに帰ってくることができるから、いつも安心していられた。いつも繋がっていると思い出せた・・・。」ということでした。

 

何度生まれ変わっても「ここ」を知っていたから人生を楽しめたようです。

 

いつも大事な事を見失わず持っていた、そんな魂でした。

 

命が私を表現していることを知っていて、しっかりと一つ一つの人生を生き切ろうと誓って生きてきました。

 

前回も断片的に思い出したことでしたが、今回はより一層知ることが出来ました。

 

そんな魂でしたが、今世はそのような大事なことも全て忘れて生まれてくることを選んでいたんです。

 

無謀と思えるほどのチャレンジャーだと我ながら思いました。

 

思い出せなかったら、どうするつもりだったのでしょうね?

 

それもまたよし!といったのでしょうか・・・?

 

それにしても、自分を信じていたのか大丈夫だと確信があったみたいです。

 

今回の瞑想で、だいぶ今の自分と融合できました。

 

前回では、「誰?これ??」的なまったくな赤の他人という面持ちでしたが、今回は受け入れられたようです。

 

温かくて明るくて、どんどん広がるスペースで自由を感じられる、宇宙空間みたいに何も無いところだけど、安心していられるところ・・・そこは、そんな感じなところでした。

 

大事な事って「いのち」あるいは「源」のことだったのかな〜と思いました。

 

「いのち」が全ての現れであるということ・・・。

 

あまりにも雄大過ぎて言葉では表現できませんね。

 

今回は、深い瞑想が出来ました。

 

感謝します。

 

また、続けたいと思います。

 

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
感情の浄化
2017.04.26 Wednesday 19:34

今日は、雨のお天気でした。

 

さて、先日から出てきた感情を浄化していました。

 

今回は、「自己否定」を自動的にというか無意識に激しくしていることに気づきました。

 

あるポジティブなことを書いているブログを読んでいたら、「自分もこんなにポジティブに考えているだろうか?」と自分を見つめなおしてみると愕然とするほど自己否定していることに気がついたのです。

 

そして、気が付いた後に抑え込んだ感情が噴出してきて、それを受け止めて認めて静かに燃やして浄化しました。

 

家族や周りなどから教えられたこともあるだろうと思いますが、いつの間にか否定する思考が出来上がってしまっていたようです。

 

今まで感情の解放やアファメーションなどやってきていたので、そこまで残っていたとは・・・というか、自己否定が当たり前になっていたことに、ちょっとショックを受けてしまいましたが、気がついて良かったと思います。

 

これからは、少しずつ良いものを受け取れるようになると思います。

 

これからも出てきた感情など浄化していきたいと思います。

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
4月1日
2017.04.01 Saturday 19:16

今日は晴れのお天気でしたが、風が冷たい日でした。

 

それでも、桜の花はちらほら咲いてきているようです。

 

さて、今日から4月に入りました。

 

これといって代わり映えしない日々を送っていますが、先日、怒りの感情が湧き上がってきたので、丹田あたりでフツフツと燃やしておりました。

 

マグマのように煮えていましたが、お腹や腰の辺りが熱いくらい温かくて気持ちよかったです。

 

まだ少し続いてますね。

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
お彼岸です
2017.03.20 Monday 19:09

今日は曇りのち雨のお天気でした。

 

今日は、午後から雨が降るという天気予報でしたので、午前中のうちにお彼岸のお墓参りに行ってきました。

 

予報は当たり正午から雨が降りだしました。

 

 

 

お彼岸といえば、瞑想中に光の人たちに「帰っておいで」という言葉をかけられたんですが、勘違いして彼岸に帰る(死ぬ)ことだと思ってしまいました。

 

後で、師匠に「帰るの意味が違うんじゃ・・・?」とご指摘を受け、悟りや目覚めの意味の方だと知りました。

 

その時、思いっきり「嫌だ」とお断りしたので、また訂正しにいったという恥ずかしい、おまぬけな出来事がありました。

 

光の人たちも笑っていたことでしょう。

 

大ボケかますことが多くなった今日この頃です。

 

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
梅の花が咲く
2017.02.06 Monday 19:37

今日は晴れのお天気でした。

 

2月に入り梅の花も咲き始めました。

 

梅の良い香りがします。

 

 

 

さて、自分のルーツを思い出してから、自分の中の何かかが粉砕され大きく変わろうとしています。

 

ただ、それをハートの真ん中にいて、ゆったりと眺めている感じです。

 

どんどん深く静寂が広がってきている気もします。

 

周りの景色はキラキラ眩しく映っています。

 

ウエルカムな気分です。

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
自分のルーツ
2017.02.01 Wednesday 20:22

今日は曇りのち晴れのお天気でした。

 

さて、ときどき出てくる感情の解放をやっているのですが、最近やたら無価値観に囚われ自己否定して落ち込むことがありました。

 

人間誰しも自分を責めたり批判したりすることはあると思うのですが、過去を振り返り見つめても、どの人生にも必ずあるものだと思うので、見てもらちがあかないんじゃないかと思いました。

 

それならば、一番最初に地球へ来た時のことをみればいいんじゃないか?と思い当たりました。

 

そこまで自分の魂の記憶を見ることが出来るかどうか判りませんでしたが、試しに視てみました。

 

それが、なんと!断片的ながらも思い出すことが出来たのです。

 

師匠にも助けてもらったりして、何回かに分けてだいぶ思い出すことが出来ました。

 

この自分の魂のルーツを思い出すことは、自分自身を思い出すことでもあり、これからの生きる方向などが見えてくると思います。

 

結果を申し上げますと、今の私とは正反対の冒険心が強いバイタリティーに溢れた魂の持ち主でした。

 

詳しく書くと長くなるので、愛知ソニア著 書籍「人類創世紀 イナンナ・バイブル」を参考になると思いますので、お読みください。

 

宇宙人で地球にやってきた人だったみたいなので、大体これと似ているのではないかと思います。

 

これから、もっとよく知り受け入れたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
よいお年を・・・
2016.12.30 Friday 19:21

今日は晴天のお天気でした。

 

今年もいよいよ後一日、大晦日を残すのみとなりました。

 

今年もなんとはないブログを読んでいただき、どうもありがとうございました。

 

今年はどんな年だったでしょうか?

 

熊本地震を始め大きな地震が多かったように思います。

 

個人的には、病気やケガもなく淡々と過ごしていたように思いますが、亡くなった親戚が複数いたので、遠出をしたこともありました。

 

今年も小さい気づきがたくさんあったり、大切な事を思い出したりしました。

 

以前みたいに頻繁には起こらなくなりましたが、意識はどんどん広がっているような気がします。

 

今日も何か見落としてないか瞑想してましたが、ふっと、それを探すことに執着しているんじゃないか!?と気がつきました。

 

まだまだダメだ!という気持ちがあったようです。

 

気づく自分がいないのなら、自分は気づけないのだ!ということに至りました。

 

だったら、何を探しているのでしょうね?

 

止めましょう。

 

今年は、これまで。

 

以上!!

 

 

 

今年もお世話になりました。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

「27日に撮った虹の写真です。」

 

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
クリスマス
2016.12.24 Saturday 19:53

今日は曇りときどき晴れのお天気でした。

 

今日はクリスマス・イブですね。

 

久し振りにカードを引いてみました。

 

大天使オラクルカードから今日の一枚です。

 

「Courage−勇気ー

 大天使アリエル

 勇気をもって、自分が信じることを貫きましょう。

 

 今の状況では、周りが何と言おうとも、あなたが信じるように行動した方がよいと思います。

 私、大天使アリエルは、あなたを危険から守り、愛に溢れた光の戦士となるように導きます。

 あなた自身信じることを貫けば、まわりの人にとっても良い先例となることでしょう。」

 

 

 

そして、日本の神様カードより一枚引いてみました。

 

「石長比売(いわながひめ)

 不動の強さ・グランディング・安心

 

 瞑想をしてください。

 私の中に吹く風を感じて下さい。

 私は岩の女神、あなたに不動の強さをもたらしましょう。

 雨や風や厳しい寒さにも、あなたの心と身体は揺るがないでしょう。

 自分の中の不動の岩と繋がりなさい。

 それは永遠に変わりません。

 もう安心していいのです。」

 

 

 

それでは、よいクリスマスをお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
今思う事
2016.12.18 Sunday 20:02

今日は晴れのよいお天気でした。

 

さて、ちょっと思ったことがあったので、書き留めておきます。

 

 

 

全ては根源から現れている。

 

私たちも例外ではない。

 

人間は、一人一人違っていて、それぞれ独自の体験をしている。

 

決して同じ体験はしていない。

 

でも、過去と未来を常に考えるようにできている思考などによって、目の前にある世界を、この肉体を持った存在が見て感じている世界を現実だと全てだと思っている。

 

皆が共有していることだと当たり前のように思い込んでいるが、何一つとして確かなものなどない。

 

自分自身の存在すら疑ったこともないほど、人とはこういうものだと思っている。

 

人の言葉や態度や出来事などで一喜一憂している。

 

私も又その中の一人だ。

 

でも、少し離れて違う視点からみると、それがとても面白い。

 

全てが人間という生き物を創り出しているのが面白い。

 

命って面白い。

 

個の自分には決して思い通りにはならない。

 

また、それを体験しに来ているともいえる。

 

個だと思っている私は全体の一部で、肉体で例えれば私が眼球だとしたら、眼球は眼球の役目があり、耳になりたい肝臓になりたいと思っても、それはなれないというものと同じようなものだ。

 

しかし、肉体にとっては眼球が眼球としてあれば、身体全体の調和がたもてるのである。

 

なくてはならないものなのだ。

 

眼球(個人)だけでは存在できない。

 

でも、人はそれぞれ自分でないものになろうとしたり、何かに行きつこうとしている。

 

皆、源は同じなのに・・・これしかないのに・・・・・・。

 

人間は、長い歴史の中で繰り返し、人間の思い込みを刷り込まれている。

 

生まれてから親や学校や社会の中で、習慣や慣習やものの考え方や反応まで、それを疑問にも思わず思考はその過去と未来のことをランダムに始終流し続けている。

 

幻想の中で生きていることを人は気づかないで暮らしている。

 

面白い。

 

私も翻弄されている一人だ。

 

おもしろい・・・。

 

 

 

 

ときどき、こんなことを思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

| shizuka | スピリチュアル | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/17 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Amazon
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM