「あんでるせん」体験記
2016.04.10 Sunday 10:51
春の嵐が過ぎ去って晴れた昨日4月9日(土)、長崎県の川棚町にある「四次元パーラーあんでるせん」へ行ってきました。

普通の喫茶店ですが、あまりの人気に現在完全予約制です。

2ヶ月待ちといわれている予約の電話を入れたのが丁度1ヶ月前で、なかなか電話がつながらない人もいるという話を聞いていましたが、1本目の電話で繋がることが出来ました。

それに運よく早めの1ヶ月後に予約を取ることが出来ましたので、ラッキーだったと思います。

(前のカウンター席に座りたい方は、2ヶ月前には予約をされた方がよいと話されてました。
 マジックを見る時に予約順に席が決まるそうです。)

さて、予約当日の昨日はお天気も良く朝8時半くらいに、20年くらい前に一度行ったことがあるという幼馴染と一緒に自動車で出かけました。

自分が住んでいるところから高速道路を使って約2時間の距離ですが、土曜日の朝ということもあって車は少なく何事もなくスムーズに到着することが出来ました。

車は電話した時にご指示いただいた川棚駅のロータリーにある交番前の有料駐車場に止めました。
(有料駐車場では一番安いようです。)

お店は11時に開店で、それから予約した皆さんが中へ入り、メニューのオーダーを取りお食事をして、その後にマスターのマジックが始まります。

このオーダーを取ってから食事が出てくるまでが、約30人分を一度に用意するわけですから1時間以上かかりました。

それからマジックが2時から始まるので、かなり時間があります。

しかし、「場」のエネルギーが高いのか、とても良いエネルギーに満ちていて凄く眠くなりました。

この待ち時間に皆さんのエネルギー状態を整えているのではないかと思いました。

昭和の名残のある店内には、たくさんの折り紙の展示やお店を訪れた方の写真が壁にズラリと並んでいました。

私が知っている有名人では、本郷武さんや宮崎あおいさんや藤井フミヤさんや前川清さん、それに安倍首相夫人などの写真がありました。

いよいよ待望のマジックですが、普通のマジックと超能力なんじゃないかと思われる不思議な現象が、ときどきマスターのダジャレと素晴らしいトークを織り交ぜながら次々と現れていきます。

内容は、実際見てその場の雰囲気を味わってもらうのが一番だと思いますので詳しく書きませんが、マジックという見える不思議と空間という見えない不思議があるのではないかと思いました。

私は、目に見える方もさることながら、その目に見えない方にグッと引き付けられました。

そんな中、最初に皆さんに番号を振り分けられるのですが、くじで私の番号を他のお客さんが引いたので、マスターに指名され「あなたは絵を描いてらっしゃいますね。メモ帳に名前と何か絵を描いてください。」と言われたので、その通りにしました・・・が、何も言ってないのに何故私が絵を描いていることを知っているのだろうか?と驚きました。

するとマスターが「あなたが描いた絵を事前に予言して別紙に描いておきました」と紙を取り出して皆さんへ見せました。

そして、私が描いた紙をマスターへ渡すと広げて2枚同時に見せてくれました。

なんと!驚くべきことに同じそっくりな絵が並んでいるじゃありませんか!?

えー!!どういうこと???

もう、鳥肌ものでした。

こちら下の画像が、そのマスターと私が描いた絵です。

赤い字がマスターです。ふせんで名前をかくしてますが、漢字も全く一緒です。


予言画像
マスターのサイン入り。


驚き隠せぬままに連れの幼馴染も名前や星座など当てられ、言葉や文字に出来なかった想いへのメッセージまでいただいてました。

2時過ぎに始まったマジックは、簡単なものから深く複雑なものへと変わり、笑いと驚きと感動の中、5時頃終了しました。

帰り際にマスターが曲げたスプーンやホークを買い求め、頭じゃなくて指先からビリビリしてもらいました。(笑)
(人によって入るところが違うらしいです。)

その時にマスターと握手していただいたのですが、頭が空っぽで何も言葉を発することができずに帰ってきてしまいました。

何か感想でも言えたら良かったんじゃないか?と後で思いましたが、その時はそれがベストだったんだと信じてます。

帰りの車内は言葉少なく良い心地でぼ〜っとした感じでしたが、決して眠いわけではなくエネルギーが満ちた状態で長時間椅子の上に立っていたにも関わらず疲れてもいませんでした。

ただ、思考は起きているのですが、どれも掴めない状態で、そこにずっと在る感じでした。


これは余談ですが、帰りつく頃に自動車を運転してくれた幼馴染にガソリン代を払わなければいけないな〜と思い、「いくらやればいい?」と言いますと「この車、燃費が良くなったのか1メモリしか減ってないから、いらないよ」というのです。

「へ?往復4時間の距離を1メモリしか減ってないの??まさか、普通3つ〜半分くらいはへるでしょう?」といってメーターのガソリンの表示を覗くと、行きがけ高速に乗る前にガソリンスタンドで満タンにしたメモリが本当に1つしか減ってないのです。」

アンビリバボー!!

まさかマスターのおかげ・・・??と思いたくなるようなラッキーなエピソードがありました。

それと前後しますが、終了して駐車場へ行くと駅に丁度『七つ星』が停車していました。

「ここで『七つ星』を見れるなんてラッキーだわ〜♪」といいつつ、ウルトラセブンの主題歌が頭の中で流れ、トランプのマジックを思い出し、「ラッキーセブンか・・・」と笑いのツボにハマったのは言うまでもありません。
(マジックを見た人だけが判るネタです。)



最後に私が思ったことは、「あんでるせん」のひと時は、インドの聖者などが行っているサットサンと同じようなものじゃないか?と感じました。

だから、長時間マスターと過ごすことが重大な意味があるのではないかと思いました。

それに、これから時間が経つにつれて判ることもあるのではないかと思います。

また、ご縁があれば行ってみたいと思います。

どうも、ありがとうございました。

ご縁を繋いでもらって感謝します。


この日見た川棚の凪いだ海を一生忘れないことでしょう。















 
| shizuka | スピリチュアル | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2017.08.18 Friday 10:51
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2016/04/10 12:08 PM posted by: T M
噂のあんでるせんへ行ったんだあ。
へえ~!面白い!
2016/04/10 1:16 PM posted by: shizuka
はい、噂の「あんでるせん」へ行ってきました!
本当に面白かったですよ〜♪
一見の価値あり、ですね。
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Amazon
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM